ベビーマッサージの資格取得ガイド

ベビーマッサージの資格取得ガイド » 資格の取得方法 » ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師

ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師

ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師とは、ベビーマッサージ協会がピーター・ウォーカーを講師に招いて開いている講座を受けた方に与えられる認定書です。

ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師は国家資格ではなく民間資格なので、1団体が認定する資格となります。

ピーター・ウォーカーという人は、世界で始めてベビーマッサージを考案された方で、英国の理学療法士です。

ですから、講習会は、通訳の方がついて行われることになります。

そして、ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師は、ピーター・ウォーカーベビーマッサージティーチャートレーグコース修了者が対象となります。

ですから、マスター講師になろうと考えたら、まずはピーター・ウォーカーベビーマッサージティーチャートレーグコースを修了しなければなりません。

このコースは、赤ちゃんの発達に合わせたベビーマッサージを丁寧に教えてくれるコースとなっています。

厚生労働省所管・公益財団法人母子衛生研究会講演講座なので、安心して受講することができるでしょう。

日本国内では年3回開かれ、コースの受講期間は3日程度となっています。

コース終了後は、「ピーター・ウォーカー公認講師」の認定書を受け取ることができます。

そして、よりベビーマッサージを極めたい方向けのコースとして、ピーター・ウォーカー公認ベビーマッサージマスター講師のコースが設けられています。